ja:start

自然言語処理研究室では

日本語や英語など我々が日常使っている言語 (自然言語)を計算機で処理する自然言語処理に関する研究をしています.特に,以下のようなテーマを中心に研究しています.

  • 実際に使用された言語表現を集積し (コーパス),それに様々な言語処理に有用な情報を付加した言語資源の構築とその利用
  • 視線などのマルチモーダルな情報も含めた対話処理
  • 言語処理を利用してWebなどの大規模な情報源から情報を検索・抽出・分析する応用技術
  • 言語処理技術の教育応用

最近の動向

  • 福永隼也くんが The 11th Edition of its Language Resources and Evaluation Conference (LREC 2018) にてタスク指向対話の言語資源に関する論文の発表を行いました!大変盛況なセッションでした.(2018.05.10) lrec2018_fukunaga.jpg
  • 山田寛章君がThe 9th International Conference on Knowledge and Systems Engineering (KSE 2017)のSpecial Session (LTP2017: Legal Text Processing)で論文発表をおこない,発表論文“Designing an annotation scheme for summarizing Japanese judgment documents”がSpecial Session Best Paper Awardを受賞しました (2017.10.20).
  • 山田寛章君がEMNLP 2017の併設ワークショップThe 4th Workshop on Argument Miningで論文発表をおこないました.
  • Arief Yudha Satria君がEMNLP 2017の併設ワークショップThe 12th Workshop on Innovative Use of NLP for Building Educational Applicationsで論文発表をおこないました (2017.9.8).
  • 徳永教授がRecent Advances in Natural Language Processing (RANLP 2017)で論文発表をおこないました (2017.9.6).
  • Jan Wira Gotama PutraがACL Workshop, TextGraphs-11: Graph-based Methods for Natural Language Processingで論文発表をおこない,発表論文“Evaluating text coherence based on semantic similarity graph”がBest Paper Awardを受賞しました (2017.8.3).
  • Arief Satria Yudha君が9th International Conference on Computer Supported Education (CSEDU 2017)で論文発表をおこないました (2017.4.23).
  • 後藤大希君と牧諒亮君が情報処理学会第229回自然言語処理研究会で論文発表をおこないました (2016.12.22).
  • 牧諒亮君がThe 26th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2016)で論文発表をおこないました (2016.12.16).
  • 後藤大希君がThe 12th Workshop on Asian Language Resources (ALR12)で論文発表をおこないました (2016.12.12)
  • Yuni Susantiさんが8th International Conference on Computer Supported Education (CSEDU 2016)で論文発表をおこないました (2016.5.23).
  • 第122回情報処理学会情報基礎とアクセス技術研究会で大沼俊輔君, 杉本憲哉君が論文発表をおこないました (2016.3.24).
  • 第22回言語処理学会年次大会で,後藤大希君,牧諒亮 ,岩永朋樹君,Vu Ngoc Son君が論文発表をおこないました (2016.3.7-11).
  • 情報処理学会論文誌に掲載された西川助教の以下の論文が特選論文に選ばれました.
    • 西川仁, 有田一穂, 田中克己, 平尾努, 牧野俊朗, 松尾義博, 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 2, pp. 769-782, 2016.
  • 西川助教がThe Eleventh International Symposium on Natural Language Processing (SNLP 2016; 2016.2.10-12@Ayutthaya)で招待講演をおこないました.

今後の会議など

  • IWSDS 2018 (5/14-16@Singapore, 論文締切 11/30)
  • NAACL 2018 (6/1-6@New Orleans, 論文締切 Long: 12/15, Short: 1/10)
    • TextGraph2018 (6/5 or 6@New Orleans,論文締切 3/2)
    • SpLU2018 (6/5 or 6@New Orleans, 論文締切 3/2)
  • SNL2018 (7/5-6@名古屋)
  • IJCAI/ECAI 2018 (7/13-19@Stockholm, 論文締切 1/31)
  • SIGDIAL 2018 (7/12-14@Melbourne, 論文締切 3/11)
  • Workshop on Multilingual Surface Realization (7/19-21@Melbourne, 論文締切 4/8)
  • IJCAI-ECAI 2018 (7/13-19@Stockholm, 概要締切 1/25, 論文締切 1/31)
  • ACL 2018 (7/15-20@Melbourne, 論文締切 2/22)
  • CogSci 2018 (7/26-28@Madison, 論文締切 2/1)
  • Coling 2018 (8/20-25@Santa Fe, 論文締切 3/16)
  • PRICAI 2018 (8/27-31@Nanjing, 論文締切 4/14)
  • TSD 2018 (9/11-14@Brno,論文締切 3/22)
  • APCLA 2018 (9/17-19@高松,アブストラクト締切 5/31)
  • CoNLL 2018 (10/31-11/1@Brussels, 論文締切 6/1)
  • EMNLP 2018 (10/31-11/4@Brussels, 論文締切 5/22)
  • INLG 2018 (11/5-8@Tirlburg, 論文締切 7/9)
  • SEMDIAL 2018 (AixDial) (11/8-10@Aix-on-Provance, 論文締切 6/1)
  • JURISIN 2018 (11/12-13@Yokohama, 論文締切 8/30)
  • PACLIC 2018 (12/1-3@Hong Kong, 論文締切 7/2)
  • AAAI 2019 (1/27-2/1@Honolulu, 概要締切 9/1, 論文締切 9/15)
  • NLP 2019 (3/11-15@名古屋大学, 論文締切 TBA)
  • CICLING 2019 (4/7-13@La Rochelle, 論文締切 TBA)
  • ECIR 2019 (4/14-18@Cologne, 論文締切: 10/9)
  • ACL 2019 (7/28-8/2@Florence, 論文締切 TBA)
  • PRICAI 2020
ja/start.txt · 最終更新: 2018/05/25 04:40 by 192.168.209.139

ページ用ツール


© Naural Language Processing Group, 2014- , Department of Computer Science, Tokyo Intitute of Technology